Entries

スポンサーサイト

スズキ フロンテ71 (FRONTE71)  〈LC10Ⅱ〉

 フロンテ360は1970年10月のモデルチェンジでフロンテ71とサブネームを変えました。メカニズムは従来の物を引き継ぎ、デザインは360の面影を残しながらよりスペース効率の良い角張ったスタイルで登場しました。スズキはこの新型のスタイルを“スティングレイ・ルック”と名付け、この名前はワゴンRのグレード名として復活していますね。 ボディーサイズは360と殆ど変わりませんが、ホイールベースは50mm延長されて居住性が向上し...

スズキ フロンテ360 Sシリーズ  (SUZUKI FRONTE S serise) 【LC10】

 先代までの“スズライト“フロンテ360はその名の様にFFでしたが、’67年6月に発売された“スズキ・フロンテ360はRRでした。もっとも名前の由来は前輪駆動の意味ではなく、フロンティア精神のフロンテだそうですが。 “スズライト”から“スズキに”変わった新型は当時流行のコークボトルライン(コカ・コーラのボトルを横にしたデザイン)で、リアエンジンで空冷2サイクル3気筒25PS。足回りは前輪ダブルウイッシュボーン、後輪トレー...

Appendix

プロフィール

藤 重行

Author:藤 重行
 1952年生まれのオヤジが好き勝手に書いてるブログです。
現代の若者達は車など興味が無い子が多いと聞く。
でも旧車会を覗いてみれば団塊ジュニアが、自分とそう変わらない歳の車に夢中になっている姿をよく見かけます。

 '70年代は日本が高度成長して日本が自信を取り戻したいた時代、そして国産車が輝いていた時代だと思います。
そんなキラ星の如く輝いた個性豊かで魅力的な車達を独断と偏見で紹介しています。

最新記事

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。