Entries

スポンサーサイト

トヨペット コロナMKⅡ (CORONA MKⅡ) 【RT61・62・71・72・75・77・78】

 小型ファミリーカーの1クラス上の車としてデビューしたコロナMKⅡは快進撃を続けるスカイライン2000GTの反撃に出た。‘69年9月にはヤマハの手が加えられたDOHCエンジンを搭載した最強バージョンGSSを追加し、‘70年2月のマイナーチェンジには1600ccモデルを1700ccにパワーアップした。 外観上はフロントマスクとリアコンビネーションランプがそれまでよりスッキリしたものに変更された。    1700デラックス  1700SL  190...

三菱 ギャランクーペFTO (Galant Coupe FTO) 【A62・63】

  1600GS-5  コルトギャランGTOの弟分としてギャランクーペFTOが発売されたのは‘71年11月。その名の通りギャランと多くのパネルや部品を共有していた。 GTOとはイタリア語でGran Turisumo Omorogata(公認されたグランドツーリングカー)だがFTO はFresco Turismo Omologare(公認されたフレッシュな車)と説明されているが、個人的にはGTOの弟分だからFTOで、意味づけは後から成されたのではないかと推察している。  16...

初代スバル  レックス (REX)【K21・22・23・24・42・44】

 軽自動車の傑作車スバル360は11年もの永きにわたって奮闘したが、後を受け継いだR-2は富士重工の期待とは裏腹にスズキ フロンテ71やダイハツ フェローMAXに歯が立たず、僅か3年で生産を終了した。 市場でのR-2の評価は耐久性、エンジンの信頼性、室内の広さ、乗り心地については高かったが、今見れば可愛らしいデザインが当時はスポーティでない。エンジンが空冷でヒーターの効きが悪い等の理由で販売は低迷していた。 【K21...

Appendix

プロフィール

藤 重行

Author:藤 重行
 1952年生まれのオヤジが好き勝手に書いてるブログです。
現代の若者達は車など興味が無い子が多いと聞く。
でも旧車会を覗いてみれば団塊ジュニアが、自分とそう変わらない歳の車に夢中になっている姿をよく見かけます。

 '70年代は日本が高度成長して日本が自信を取り戻したいた時代、そして国産車が輝いていた時代だと思います。
そんなキラ星の如く輝いた個性豊かで魅力的な車達を独断と偏見で紹介しています。

最新記事

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。