Entries

スポンサーサイト

グローバルカー GM Tカー (GM T-car)

 1970年代に発表されたGMのグローバルカー(世界戦略車)で、基本的に同じ車を世界中で製造販売して生産の効率化を図る事を目的とされた。開発の主体は西ドイツのアダム・オペルで、ジュネーブシューで新型カデットとして発表されたが、発売はブラジルGMのシェベットとして世に出た。 ホイールベースは2395mmが基本になっているが、各国の事情に合わせ各種仕様がある。またエンジンも各種存在する。ここに掲載したのは世界中で販...

初代 いすゞ ジェミニ(ISUZU Gemini) 【PF50】

‘74年11月に販売開始したジェミニは当初『ベレット・ジェミニ』を名乗っていた。‘60年代半ばには好調なトラックやバス等大型商用車にひきかえ117クーペやフローリアン、1963年11月から‘73年10月までの10年間いすゞの看板を支えてきたベレット等の乗用車は基本設計が古く、既に競争力を失い経営の足を引っ張っていた。かつてはトヨタ、日産と並び『御三家』と言われたいすゞだが、最早その栄光の影もなく1971年にはGMとの資本提携に...

三菱 コルト800・1000F・11(MITSUBISHI COLT 800・1000F・11)【A82】

コルト800・1000F・11-F (COLT 800・1000F・11)【A82】 コルト800 三菱重工のコルトシリーズには4つの系譜がある。1つは国民車構想に沿って新三菱重工業名古屋製作所で開発され、'60年4月に発売されたコルト500から始まる空冷2サイクル・リアエンジンのシリーズ。 2つ目は名古屋および京都製作所で開発製造され'63年6月に発売されたコルト1000・1500の3ボックスセダン。これは後に1000は1100、1200と排気量アップに伴い...

初代 日産 バイオレット(DATSUN Violet) 【710・711】

Let’s Begin  さあ始めよう バイオレット  ハードトップ 1600SSS 1973年の1月、勇ましいCMと供に登場したバイオレットの車両型式は710。実質的な510型ブルーバード後継車だった。ブルーバード史上最大のヒットとなった510型の後を継いだのは610型ブルーバードUだったが、その後も510はグレードを整理して継続販売され、大任を任されたブルーバードUは先代の様なヒット作にはなれなかった。 大きくなり過ぎたブルーバードUと...

Appendix

プロフィール

藤 重行

Author:藤 重行
 1952年生まれのオヤジが好き勝手に書いてるブログです。
現代の若者達は車など興味が無い子が多いと聞く。
でも旧車会を覗いてみれば団塊ジュニアが、自分とそう変わらない歳の車に夢中になっている姿をよく見かけます。

 '70年代は日本が高度成長して日本が自信を取り戻したいた時代、そして国産車が輝いていた時代だと思います。
そんなキラ星の如く輝いた個性豊かで魅力的な車達を独断と偏見で紹介しています。

最新記事

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。