Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

-件のコメント

[C487] Re: 乗ってました。

 まことさん

 コメントありがとうございます。
この初代スターレットは小さくてもスタイリッシュでしたよね。
さすが巨匠の作品だと思いました。
 元々のベースがカローラだったのでトヨタにしては珍しいややオーバークオリティー気味だったのも幸いでしたね。
さほどパワーが有った訳では無いですが限界まで攻め、腕を磨くには丁度良かったのでは?

 あの頃の『クーラー』は除湿しようとするとヒーターも同時に作動させ、冷風と熱風が別々に吹き出し暑い部分と寒い部分が出来ましたね(^O^)


 開店休業が続いてますが、ボツボツ再開店の準備をしています。
長い目で見守って頂ければ幸いです・・・(^_^;)

  • 2014-08-17
  • 投稿者 : 藤 重行
  • URL
  • 編集

[C486] 乗ってました。

自分の初めてクルマです。ラリー気取りで山へ走りに行ってました。
エアコンの代わりクーラーが懐かしい
  • 2014-08-17
  • 投稿者 : まこと
  • URL
  • 編集

[C378] 正にミーハー

 くらさん

 コメントありがとうございます。
本当にその通りだと思います。
パブリック・カーでは見栄は張れないけど、ジュジアーロなら貧乏くさくない。
 クーペのデザインは良かったけど、4ドアにしたらチョット・・・でしたね。
  • 2013-07-08
  • 投稿者 : 藤重行
  • URL
  • 編集

[C377]

そういえばスターレットというのがあったなぁ!というのが正直な感想です
そうそう、スターがレットってナンダベ?と無知を曝け出していました!
とにかく 商売上手のトヨタらしい車ですよね
パブリカがあまりにもボンビーイメージだったのでお洒落さんって感じだったかな・・・・
てなミーハーな感想でゴメンナサイ
乗ったことも 触ったことも無いクルマの一つです
  • 2013-07-08
  • 投稿者 : くら
  • URL
  • 編集

[C376] Re: (笑)

猫二匹さん

 充分マニアックじゃないですか。
この車に関してはイタルデザインの他にはコンソルテの件、それに石坂浩二と縦型ラジオくらいしか思い思い当たりませんでした・・・!(^^)!
 45℃まで傾けたスターレットの横で石坂浩二がその安定性をアピールしてる広告が欲しいと思いましたが、持ってませんでした。
  • 2013-07-08
  • 投稿者 : 藤重行
  • URL
  • 編集

[C375] (笑)

こちらのブログのファンの諸兄は本当にマニアックな方々ですね!!
全くこう言うミーハーな車には無反応!!(爆)
この車の記憶は、ラジオがインストに縦についてたのと、「いつかはクラウン」のナレーションの石坂浩二氏がCMナレーションしてた事それとダイハツ版コンソルテベルリーナ?に天知茂氏が非情のライセンスで乗ってた印象しか無いです。コンソルテベルリーナよりビュイックスカイホークの方が天知茂さんは似合ってました。すみませんドーでも良い話しです(爆)
個人的にはこの次のKP61?は大好きです。特に前期型オブアンダーソンがCMに出てたやつです。
  • 2013-07-08
  • 投稿者 : 猫二匹
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

新規
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

-件のトラックバック

トラックバックURL
http://ah5243.blog72.fc2.com/tb.php/107-954ed38a
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

トヨタ パブリカ・スターレット (TOYOTA PUBULICA・STARLET) 【P40・42・45・47】

0 KP47 風車


  ‘73年4月に発売された初代スターレットは当初パブリカ スターレットと名付けられクーペバージョンとして登場した。
型式はパブリカのKP30に対してKP40。これは実質的に次期モデルだったと言える。(その後、排気ガス対策によりパブリカの型式はKP50になる)
 パブリカよりもやや大きいボディはジュジアーロが主宰するイタルデザインの作品で、コンパクトスペシャリティとでも言おうか、単なるセダンベースのクーペとは異なり、かなりスタイリッシュだった。

1 KP47 赤


2 KP47 1200 ST


5 KP47 1200 SR 2


4 KP47 1200 SR



  バリエーション展開もスペシャリティで、セリカの『フルチョイス』に対して『フリーチョイス』と名付けられた。
このシステムは3種ある基本ボディの内XTとSTにはそれぞれ2K型1000cc58psと3K1200cc 68ps、3K-BR77psのエンジンが用意され、トランスミッション、内装等が組み合わせられる様になっていた。
 ただしスポーツグレードのSRだけはセリカのGT同様組み合わせが決まっており、選べるのは3K型シツインルキャブのプレミアムガソリン仕様かレギュラー仕様かの選択しか無かった。


6 KP40 XT


7 KP47 ST


8 KP47 RS

9 KP47 Gリアシート

10 KP40 フリーチョイス

10 KP40 諸元

10 KP47 3面図



 同年10月には4ドアモデルが追加され、名称もパブリカが消えて単に『トヨタ スターレット』となった。
4ドアは通常のバリエーション展開で上から1200cc 74psのST、XL。1200cc 68psと1000cc 68psのハイデラックス、デラックス。1000cc 58ps専用のスタンダードのシリーズが有った。

20 KP47 4Dr 1200 XL

20 KP47 4Dr XL

21 KP40 4Dr Hi デラックス 1

21 KP47 4dr ST 1

22 KP40 4Dr デラックス

23 KP40 4Dr スタンダード 1


 メカ的には特に変わった物は無いが、時代の流れに合わせ排気ガス抑止装置や安全装置が強化されていた。
衝撃吸収ステアリングやブレーキの油圧回路を前輪と後輪で切り離すタンデムマスターシリンダーが全車種に標準装備されていた。
(これが前後輪ではなく右前輪と左後輪、左前輪と右後輪の組み合わせなら更に安全性が増したのだが・・・)
 上級グレードには後輪のロックを防ぐPバルブ(プレッシャー コントロール バルブ 電子制御機能の無いABSの様な物)が装備されていた。


24 KP40 4Dr 透視図

25 KP40 4Dr 2面図

25 KP40 4Dr 諸元

スターレット 74

6件のコメント

[C487] Re: 乗ってました。

 まことさん

 コメントありがとうございます。
この初代スターレットは小さくてもスタイリッシュでしたよね。
さすが巨匠の作品だと思いました。
 元々のベースがカローラだったのでトヨタにしては珍しいややオーバークオリティー気味だったのも幸いでしたね。
さほどパワーが有った訳では無いですが限界まで攻め、腕を磨くには丁度良かったのでは?

 あの頃の『クーラー』は除湿しようとするとヒーターも同時に作動させ、冷風と熱風が別々に吹き出し暑い部分と寒い部分が出来ましたね(^O^)


 開店休業が続いてますが、ボツボツ再開店の準備をしています。
長い目で見守って頂ければ幸いです・・・(^_^;)

  • 2014-08-17
  • 投稿者 : 藤 重行
  • URL
  • 編集

[C486] 乗ってました。

自分の初めてクルマです。ラリー気取りで山へ走りに行ってました。
エアコンの代わりクーラーが懐かしい
  • 2014-08-17
  • 投稿者 : まこと
  • URL
  • 編集

[C378] 正にミーハー

 くらさん

 コメントありがとうございます。
本当にその通りだと思います。
パブリック・カーでは見栄は張れないけど、ジュジアーロなら貧乏くさくない。
 クーペのデザインは良かったけど、4ドアにしたらチョット・・・でしたね。
  • 2013-07-08
  • 投稿者 : 藤重行
  • URL
  • 編集

[C377]

そういえばスターレットというのがあったなぁ!というのが正直な感想です
そうそう、スターがレットってナンダベ?と無知を曝け出していました!
とにかく 商売上手のトヨタらしい車ですよね
パブリカがあまりにもボンビーイメージだったのでお洒落さんって感じだったかな・・・・
てなミーハーな感想でゴメンナサイ
乗ったことも 触ったことも無いクルマの一つです
  • 2013-07-08
  • 投稿者 : くら
  • URL
  • 編集

[C376] Re: (笑)

猫二匹さん

 充分マニアックじゃないですか。
この車に関してはイタルデザインの他にはコンソルテの件、それに石坂浩二と縦型ラジオくらいしか思い思い当たりませんでした・・・!(^^)!
 45℃まで傾けたスターレットの横で石坂浩二がその安定性をアピールしてる広告が欲しいと思いましたが、持ってませんでした。
  • 2013-07-08
  • 投稿者 : 藤重行
  • URL
  • 編集

[C375] (笑)

こちらのブログのファンの諸兄は本当にマニアックな方々ですね!!
全くこう言うミーハーな車には無反応!!(爆)
この車の記憶は、ラジオがインストに縦についてたのと、「いつかはクラウン」のナレーションの石坂浩二氏がCMナレーションしてた事それとダイハツ版コンソルテベルリーナ?に天知茂氏が非情のライセンスで乗ってた印象しか無いです。コンソルテベルリーナよりビュイックスカイホークの方が天知茂さんは似合ってました。すみませんドーでも良い話しです(爆)
個人的にはこの次のKP61?は大好きです。特に前期型オブアンダーソンがCMに出てたやつです。
  • 2013-07-08
  • 投稿者 : 猫二匹
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

新規
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://ah5243.blog72.fc2.com/tb.php/107-954ed38a
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Appendix

プロフィール

藤 重行

Author:藤 重行
 1952年生まれのオヤジが好き勝手に書いてるブログです。
現代の若者達は車など興味が無い子が多いと聞く。
でも旧車会を覗いてみれば団塊ジュニアが、自分とそう変わらない歳の車に夢中になっている姿をよく見かけます。

 '70年代は日本が高度成長して日本が自信を取り戻したいた時代、そして国産車が輝いていた時代だと思います。
そんなキラ星の如く輝いた個性豊かで魅力的な車達を独断と偏見で紹介しています。

最新記事

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。