Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

-件のコメント

[C452] Re: フロンテ71、72

 シノピーさん

360ccの軽自動車はフェローMAXしか乗った事が有りません。
  • 2013-12-09
  • 投稿者 : 藤 重行
  • URL
  • 編集

[C448] フロンテ71、72

スバルR-2のコメントで書いた通り、自らの解消対策なる一台がこれの72GF-Wです。Wは水冷エンジンの意味です。空冷エンジンとの併行生産を、モデルいっぱいまでしていたなか、派生機種、フロンテクーペも76年まで生産していました。のちに、あのセルボに発展していっていますから。

藤さん、この車に運転したことはありますか?

[C86] トルク特性

 未来を想う車好きさん

 ご理解頂けた様でホッとしました。
このエンジンの性能特性曲線が記載されていませんのでハッキリした事は言えませんが、フロンテの場合エンジンが低回転域(アイドリングから3500rpm位)の力が弱かったと言う事です。

 携帯では厳しいかも知れませんが、マツダのシャンテの“ロータリーバルブ”の画像を見て下さい。
そこにエンジンの馬力とトルクのグラフが有りますが、このトルクの線を見て下さい。
数値の目盛りが分かりづらいですが、かなり平らな事とは判ると思います。
 このエンジンも2ストロークですが、低速(低回転)から高速までトルクが出ているので扱いやすいエンジンだと見る事が出来ます。

 余談ですが、トルクはピストンを押し下げる力(回転力)で、馬力はトルクが一定なら回転数を上げれば大きくなります。
 
  • 2009-08-06
  • 投稿者 : 藤 重行
  • URL
  • 編集

[C83]

イメージできました。低速では力が弱く、高速重視だったんですね。
  • 2009-08-06
  • 投稿者 : 未来を想う車好き
  • URL
  • 編集

[C82] 2スト

 トシさん

 考えてみればスズキもホンダ同様バイクメーカーでしたね。
バイクの事は分かりませんが、単気筒あたり120ccってことはバイクと変わりない訳ですからねぇ・・・
  • 2009-08-05
  • 投稿者 : 藤 重行
  • URL
  • 編集

[C81] フロンテ71

いらっしゃい未来を想う車好きさん

 ご覧頂きましてありがとうございます。
“スティングレー”はフロンテ71のキャッチコピーというか愛称の様なものでした。
現在ワゴンR のバリエーションとして復活していますが、スズキはあの頃のスポーティーなイメージも復活させようとしたのだと思います。

 未来を想う車好きさんは未だお若い方の様ですが、オジさんは車を語り始めるとドンドン自分の世界に入り込んでしまうもんで・・・(^_^;)

 『トルク特性がピーキー』
と言うのは、強いトルクの出るエンジン回転数の幅が狭いと言う事です。
 2ストロークエンジンはバルブを持っていないため、低回転では吸気が充分に充填されない傾向があり、高回転では排気と吸気が充分に出来ない傾向が有ります。

 フロンテやフェローMAX等の高馬力型2ストロークエンジンは特にこの傾向が強く、発進や低速域では車を走らせるだけの充分なトルクが出ず扱いにくい特性があったと言う事です。

 チョット理屈っぽいですがご理解頂けますか?
 

  • 2009-08-05
  • 投稿者 : 藤 重行
  • URL
  • 編集

[C80] 2スト

 4サイクルと違って低速トルク無いですからね。
その代わりトルクバンドに入るとターボみたいな走り。
頭打ちも強くて手強いエンジン、のはず。
2輪は、ずっと2ストに乗っていたので想像は付く。
普通車に乗るようになって2千回転以下で普通に走るのが新鮮だった。
  • 2009-08-05
  • 投稿者 : トシ
  • URL
  • 編集

[C79]

はじめまして。
フロンテのスティングレイがあって、今のワゴンRスティングレイで復活したんですね?
ピーキーで使えないというのがよく分からなかったのですが、どういうことなんですか?
  • 2009-08-05
  • 投稿者 : 未来を想う車好き
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

新規
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

-件のトラックバック

トラックバックURL
http://ah5243.blog72.fc2.com/tb.php/29-a6d94a68
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

スズキ フロンテ71 (FRONTE71)  〈LC10Ⅱ〉

表紙-s

 フロンテ360は1970年10月のモデルチェンジでフロンテ71とサブネームを変えました。
メカニズムは従来の物を引き継ぎ、デザインは360の面影を残しながらよりスペース効率の良い角張ったスタイルで登場しました。
スズキはこの新型のスタイルを“スティングレイ・ルック”と名付け、この名前はワゴンRのグレード名として復活していますね。
 ボディーサイズは360と殆ど変わりませんが、ホイールベースは50mm延長されて居住性が向上しています。

斜前-s

斜後-s

リア-s

装備-s

 エンジンも旧型から引き継いだ空冷2ストローク3気筒で、標準エンジンは31PS/6000rpm 3.7Kg-m。ハイスーパーの34PSと後に追加されるSSS等に搭載される36PSエンジンはアルミ合金製のシリンダーを採用していました。
 この36PSエンジンは相変わらずトルク特性がピーキーで、4000rpm以下は殆ど使えなかった様です。

エンジン-s

透視図-s

メカ-s

 フロンテ71は翌’71年に水冷エンジンのWシリーズを追加し、ファミリーシリーズ、ゴージャスシリーズ、スポーティーシリーズを展開してバリエーションを広げ、ホンダが軽自動車から一時撤退した影響もあり、軽No,1の座を獲得しました。
フロンテ71が登場した1970年。この辺りが360cc軽自動車ブームの頂点だったと思います。

スペック-s

8件のコメント

[C452] Re: フロンテ71、72

 シノピーさん

360ccの軽自動車はフェローMAXしか乗った事が有りません。
  • 2013-12-09
  • 投稿者 : 藤 重行
  • URL
  • 編集

[C448] フロンテ71、72

スバルR-2のコメントで書いた通り、自らの解消対策なる一台がこれの72GF-Wです。Wは水冷エンジンの意味です。空冷エンジンとの併行生産を、モデルいっぱいまでしていたなか、派生機種、フロンテクーペも76年まで生産していました。のちに、あのセルボに発展していっていますから。

藤さん、この車に運転したことはありますか?

[C86] トルク特性

 未来を想う車好きさん

 ご理解頂けた様でホッとしました。
このエンジンの性能特性曲線が記載されていませんのでハッキリした事は言えませんが、フロンテの場合エンジンが低回転域(アイドリングから3500rpm位)の力が弱かったと言う事です。

 携帯では厳しいかも知れませんが、マツダのシャンテの“ロータリーバルブ”の画像を見て下さい。
そこにエンジンの馬力とトルクのグラフが有りますが、このトルクの線を見て下さい。
数値の目盛りが分かりづらいですが、かなり平らな事とは判ると思います。
 このエンジンも2ストロークですが、低速(低回転)から高速までトルクが出ているので扱いやすいエンジンだと見る事が出来ます。

 余談ですが、トルクはピストンを押し下げる力(回転力)で、馬力はトルクが一定なら回転数を上げれば大きくなります。
 
  • 2009-08-06
  • 投稿者 : 藤 重行
  • URL
  • 編集

[C83]

イメージできました。低速では力が弱く、高速重視だったんですね。
  • 2009-08-06
  • 投稿者 : 未来を想う車好き
  • URL
  • 編集

[C82] 2スト

 トシさん

 考えてみればスズキもホンダ同様バイクメーカーでしたね。
バイクの事は分かりませんが、単気筒あたり120ccってことはバイクと変わりない訳ですからねぇ・・・
  • 2009-08-05
  • 投稿者 : 藤 重行
  • URL
  • 編集

[C81] フロンテ71

いらっしゃい未来を想う車好きさん

 ご覧頂きましてありがとうございます。
“スティングレー”はフロンテ71のキャッチコピーというか愛称の様なものでした。
現在ワゴンR のバリエーションとして復活していますが、スズキはあの頃のスポーティーなイメージも復活させようとしたのだと思います。

 未来を想う車好きさんは未だお若い方の様ですが、オジさんは車を語り始めるとドンドン自分の世界に入り込んでしまうもんで・・・(^_^;)

 『トルク特性がピーキー』
と言うのは、強いトルクの出るエンジン回転数の幅が狭いと言う事です。
 2ストロークエンジンはバルブを持っていないため、低回転では吸気が充分に充填されない傾向があり、高回転では排気と吸気が充分に出来ない傾向が有ります。

 フロンテやフェローMAX等の高馬力型2ストロークエンジンは特にこの傾向が強く、発進や低速域では車を走らせるだけの充分なトルクが出ず扱いにくい特性があったと言う事です。

 チョット理屈っぽいですがご理解頂けますか?
 

  • 2009-08-05
  • 投稿者 : 藤 重行
  • URL
  • 編集

[C80] 2スト

 4サイクルと違って低速トルク無いですからね。
その代わりトルクバンドに入るとターボみたいな走り。
頭打ちも強くて手強いエンジン、のはず。
2輪は、ずっと2ストに乗っていたので想像は付く。
普通車に乗るようになって2千回転以下で普通に走るのが新鮮だった。
  • 2009-08-05
  • 投稿者 : トシ
  • URL
  • 編集

[C79]

はじめまして。
フロンテのスティングレイがあって、今のワゴンRスティングレイで復活したんですね?
ピーキーで使えないというのがよく分からなかったのですが、どういうことなんですか?
  • 2009-08-05
  • 投稿者 : 未来を想う車好き
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

新規
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://ah5243.blog72.fc2.com/tb.php/29-a6d94a68
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Appendix

プロフィール

藤 重行

Author:藤 重行
 1952年生まれのオヤジが好き勝手に書いてるブログです。
現代の若者達は車など興味が無い子が多いと聞く。
でも旧車会を覗いてみれば団塊ジュニアが、自分とそう変わらない歳の車に夢中になっている姿をよく見かけます。

 '70年代は日本が高度成長して日本が自信を取り戻したいた時代、そして国産車が輝いていた時代だと思います。
そんなキラ星の如く輝いた個性豊かで魅力的な車達を独断と偏見で紹介しています。

最新記事

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。