Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

-件のコメント

[C311] Re: KPC30

さんまるおじさん

 コメントありがとうございます。
スゴイですね!旧車を5台ももお持ちなんですか。
PC30はデザインもスッキリしてましたし、何よりもプリンスと日産のイイトコ取りでしたよね。
もっと売れて良い筈と思ったのですが、MKⅡの見た目の豪華さに負けたと言う事でしょうかね?

 このところ滞っていますが、資料をひっくり返し、記憶をたどりながら確認作業は横道にそれてナカナカ捗りませんが、今後とも宜しくお願い致します。
  • 2011-06-29
  • 投稿者 : 藤 重行
  • URL
  • 編集

[C310] KPC30

小生も根っからの旧車好き
そんな影響から旧車家族となっています。

保有はY30セド2ℓターボブロアム 10系ソアラ後期 S62年ホンダ軽トラ
そしてKPC30(C30は4dr)2drHT・・・・2台持ち

スタイルに惚れて当時乗っていました。
80年代も好きですが~~~
70年代は最も個性的な車が沢山ありましたね。

[C141]

 私もこの時代の日産車、特にプリンス系が好きでしたが、矢張り日産車は一台も買った事が有りません。
 それは高校生の時、セドリックの発表会を見に行って嫌な思いをしたから。
確かに高校生がセドリックなど買えるはずも有りませんでしたが、この時『大人になっても絶対日産の車は買わない』と心に決めました。
 翌年、大手清涼飲料メーカーに就職し、買う気もないのにカタログを貰いに行ったら、私がそこの社員だと判ると気持ち悪い程愛想良くなっていました・・・(^O^)
  • 2009-08-28
  • 投稿者 : 藤 重行
  • URL
  • 編集

[C135] 510系

 ブル510が好きだったのでこれも好みでした。
この時期の日産は今のマツダみたいにスポーティ路線でした。
でも結局は日産車に縁が無いまま今に至っています。
  • 2009-08-27
  • 投稿者 : トシ
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

新規
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

-件のトラックバック

トラックバックURL
http://ah5243.blog72.fc2.com/tb.php/39-b5bbda7c
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

日産 ローレル (RAULERU) 【C30】

表紙-s-s


 ハイオーナーセダン、ローレルは1968年4月に発売された。
それまでの国産車は360ccの軽自動車、800~1200ccの大衆車、1300~1600ccの小型ファミリーカーと小型車規格一杯の2000cc(中型車)、その上はプレジデントやセンチュリーの大型車とジャンル分けされていた。
 ローレルが開拓したのは小型ファミリ-カーより上でタクシーや法人需要の中型車ではない個人向け上級小型車市場だった。

 スタイルはブルーバード510を大きくシャープにした様なデザインで、バリエーションは1800ccセダのみ。グレードはデラックスBとAの2つ。
後から発売されたコロナMKⅡはセダン、ハードトップ、ワゴン、バン。エンジンは1600ccと1900cc、それぞれにツインキャブもそろえて居ましたので少々寂しいスタートになった。
 ボディーサイズはMKⅡより55mm長く幅は-5mm、高さは+10mmと全長以外はほぼ同等。しかしホイールベースは110mmも長い2620mmもあり、車重は15Kg軽量だった。
 
サイド-s

リア-s

インパネ-s

室内-s


 メカは先進的で、前輪マークファーソン・ストラット、後輪セミトレーリングアームで、国産では未だ珍しい四輪独立懸架で他車との差をつけ、エンジンはG18型1800cc、100PSで200ccクラスに迫る性能で、長いホイールベースにも拘わらず車重は1トンを切っていた。

シャーシ

サスペンション-s

エンジン-s

 ブルーバードとローレルはかなり似た点が有りますが、それもその筈。発売時期はブルーバードが先だったが、開発はローレルが先行し、ブルーバードはその小型版として発売された。
 ローレルの開発中に日産はプリンス自動車を吸収合併し、途中からプリンスの技術が注ぎ込まれた。ローレルのエンジンは日産のL型ではなく、次期スカイライン用に開発されていたG型が採用され、後輪のセミトレーリングアームに依る四輪独立懸架もプリンスグロリアのドデュオンアクスルの技術を応用したものだった。
 ローレルの型式はC30。日産と合併後に発表された箱スカはC10型。
この頃の日産の型式は、『10』が小型車、『30』は中型車になっていた。
この型式を見れば、同じC型で、スカイラインは小型車、ローレルはその中型車だった事が読めます。


スペック-s

図-s

4件のコメント

[C311] Re: KPC30

さんまるおじさん

 コメントありがとうございます。
スゴイですね!旧車を5台ももお持ちなんですか。
PC30はデザインもスッキリしてましたし、何よりもプリンスと日産のイイトコ取りでしたよね。
もっと売れて良い筈と思ったのですが、MKⅡの見た目の豪華さに負けたと言う事でしょうかね?

 このところ滞っていますが、資料をひっくり返し、記憶をたどりながら確認作業は横道にそれてナカナカ捗りませんが、今後とも宜しくお願い致します。
  • 2011-06-29
  • 投稿者 : 藤 重行
  • URL
  • 編集

[C310] KPC30

小生も根っからの旧車好き
そんな影響から旧車家族となっています。

保有はY30セド2ℓターボブロアム 10系ソアラ後期 S62年ホンダ軽トラ
そしてKPC30(C30は4dr)2drHT・・・・2台持ち

スタイルに惚れて当時乗っていました。
80年代も好きですが~~~
70年代は最も個性的な車が沢山ありましたね。

[C141]

 私もこの時代の日産車、特にプリンス系が好きでしたが、矢張り日産車は一台も買った事が有りません。
 それは高校生の時、セドリックの発表会を見に行って嫌な思いをしたから。
確かに高校生がセドリックなど買えるはずも有りませんでしたが、この時『大人になっても絶対日産の車は買わない』と心に決めました。
 翌年、大手清涼飲料メーカーに就職し、買う気もないのにカタログを貰いに行ったら、私がそこの社員だと判ると気持ち悪い程愛想良くなっていました・・・(^O^)
  • 2009-08-28
  • 投稿者 : 藤 重行
  • URL
  • 編集

[C135] 510系

 ブル510が好きだったのでこれも好みでした。
この時期の日産は今のマツダみたいにスポーティ路線でした。
でも結局は日産車に縁が無いまま今に至っています。
  • 2009-08-27
  • 投稿者 : トシ
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

新規
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://ah5243.blog72.fc2.com/tb.php/39-b5bbda7c
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Appendix

プロフィール

藤 重行

Author:藤 重行
 1952年生まれのオヤジが好き勝手に書いてるブログです。
現代の若者達は車など興味が無い子が多いと聞く。
でも旧車会を覗いてみれば団塊ジュニアが、自分とそう変わらない歳の車に夢中になっている姿をよく見かけます。

 '70年代は日本が高度成長して日本が自信を取り戻したいた時代、そして国産車が輝いていた時代だと思います。
そんなキラ星の如く輝いた個性豊かで魅力的な車達を独断と偏見で紹介しています。

最新記事

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。