Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

-件のコメント

[C143] カローラスプリンター

 トシさん

 あの頃流行った中身はセダンと何ら変わらず、外形だけのスポーティーカーでしたね。
でも若者はそれで車のおもしろさを知ったのだかそれもアリかなと。
  • 2009-08-31
  • 投稿者 : 藤 重行
  • URL
  • 編集

[C142] スポーティーカー

 スポーツカーまでは行かないか、という車でしたね。
欲しかったけど乗れたのは次の20でした。
猫も杓子もクーペやハードトップにする時代でした。
  • 2009-08-31
  • 投稿者 : トシ
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

新規
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

-件のトラックバック

トラックバックURL
http://ah5243.blog72.fc2.com/tb.php/42-6e4fa14f
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

トヨタ カローラスプリンター (COLLORA SPRINTER )  【KE15】

表紙-s


 トヨタはスプリンターをカローラとは別の車として販売していたが、最初のスプリンターはカローラのクーペ版として1967年の第14回東京モーター・ショーで発表されたものだった。

クーペ サイド-s

クーペ リア-s

 翌年’68年3月にサニークーペが発売になるのを待っていたかの様に、5月に『カローラスプリンター』として発売した。
 2ドアのクーペはBピラーがセダンよりわずかに後傾し、そこから後ろが大きく変わっていた。
内装やメカニズムはセダンと変わりなく、エンジンもK型の1100ccでSLが73PS、デラックスとスタンダードバージョンが60PSと同じ物だった。

サイド-s

性能-s

メカ-s

 スプリンターがカローラシリーズの1バージョンだったのはこのモデルだけで、フルモデルチェンジ後のKE25型からスプリンターはカローラから独立した車種になった。
これはパブリカ店がカローラ店に変わり、パブリカ専売として分家したトヨタオート店の販売支援策の一環だった。

スペックUP-s

2件のコメント

[C143] カローラスプリンター

 トシさん

 あの頃流行った中身はセダンと何ら変わらず、外形だけのスポーティーカーでしたね。
でも若者はそれで車のおもしろさを知ったのだかそれもアリかなと。
  • 2009-08-31
  • 投稿者 : 藤 重行
  • URL
  • 編集

[C142] スポーティーカー

 スポーツカーまでは行かないか、という車でしたね。
欲しかったけど乗れたのは次の20でした。
猫も杓子もクーペやハードトップにする時代でした。
  • 2009-08-31
  • 投稿者 : トシ
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

新規
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://ah5243.blog72.fc2.com/tb.php/42-6e4fa14f
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Appendix

プロフィール

藤 重行

Author:藤 重行
 1952年生まれのオヤジが好き勝手に書いてるブログです。
現代の若者達は車など興味が無い子が多いと聞く。
でも旧車会を覗いてみれば団塊ジュニアが、自分とそう変わらない歳の車に夢中になっている姿をよく見かけます。

 '70年代は日本が高度成長して日本が自信を取り戻したいた時代、そして国産車が輝いていた時代だと思います。
そんなキラ星の如く輝いた個性豊かで魅力的な車達を独断と偏見で紹介しています。

最新記事

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。