Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

-件のコメント

コメントの投稿

新規
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

-件のトラックバック

トラックバックURL
http://ah5243.blog72.fc2.com/tb.php/65-2cb3c105
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

三菱 ミニカ (MINICA) 【LA23】

表紙-s

 
 三菱初の軽乗用車は1962年10月、新三菱重工のライトバン、『三菱360』をベースにして造られた。
Bピラーから後を新たに設計した2ドアセダンで、エンジンを始めメカニズム関係は共通のためドアから前のデザインは同じで、ミニカ・バンではなく商用車はピックアップも含め別の名称が与えられていた。


三菱360バン-s
  三菱360 バン・デラックス 【LT23D】
全長2995mm×全幅1295mm×全高1400mm、ホイールベース1900mm 車重 530Kg
エンジン 2サイクル空冷直2 359cc 21PS/5500rpm・3.2Kg-m/3500rpm

三菱360ピックアップ-s
  三菱360 ピックアップ 【LT25】  
全長2995mm×全幅1295mm×全高1400mm、ホイールベース1900mm 車重 495Kg
エンジン 2サイクル空冷直2 359cc 21PS/5500rpm・3.2Kg-m/3500rpm

’65年型-s
  '65年型 デラックス 【LA21】
全長2995mm×全幅1295mm×全高1375mm、ホイールベース1900mm 
エンジン 2サイクル空冷直2 359cc18PS/4800rpm・3.1Kg-m/3000rpm

 1964年、3社に分割されていた三菱日本重工業・三菱造船・新三菱重工業が再び合併し、新生三菱重工業になった。
このカタログは初代ミニカの最終型で三菱重工製となったものである。
 デザインは初期型と大きな違いはなく、前半分はバンやピックアップと共通。
小さいながらも前開き2ドアの3BOXスタイルでトランク容量は軽乗用車最大を誇り、ゴルフバックが2個入ると言うのが売りで、2サイクル直列2気筒を搭載したFR。
前輪は横置きリーフスプリングによる独立懸架。後輪はオーソドックスなリーフスプリングによる一体懸架。

インテリア-s

装備-s

 初期型のエンジンは空冷ME21型 17PS/4800rpmだったが、’64年11月のマイナーチェンジ時にコルト800の3気筒2サイクルで世界特許を取った吹き返し防止のリードバルブが装備され、18PS/4800rpmにアップされた。
更に’68年10月には水冷の2G10型が搭載されたこのスーパーデラックスが最終モデルとして登場した。

メカ-s

’69年7月にミニカ’70が発売されるまでの5年間、地味ながら実用性が評価され三菱の隠れたドル箱として大いに貢献した。

スペック-s

4面図-s

0件のコメント

コメントの投稿

新規
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://ah5243.blog72.fc2.com/tb.php/65-2cb3c105
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Appendix

プロフィール

藤 重行

Author:藤 重行
 1952年生まれのオヤジが好き勝手に書いてるブログです。
現代の若者達は車など興味が無い子が多いと聞く。
でも旧車会を覗いてみれば団塊ジュニアが、自分とそう変わらない歳の車に夢中になっている姿をよく見かけます。

 '70年代は日本が高度成長して日本が自信を取り戻したいた時代、そして国産車が輝いていた時代だと思います。
そんなキラ星の如く輝いた個性豊かで魅力的な車達を独断と偏見で紹介しています。

最新記事

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。