Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

-件のコメント

[C261] 20型カローラクーペ

 猫二匹さんコメントをありがとうございます。

 カローラは初代がいきなりベストセラーになって2代目はもう揺るぎないものに成ってましたからね。
2ドアセダンは少し頑張ればサラリーマンでも買える値段でしたから、夢ではなく現実のものに成ったようです。
流石にクーペはファミリーカーとしては家族から不満が出たでしょうが、独身の若者には憧れの車でした。

 アルメックスにゾナ!
流行ってましたね。
でも当時アルミホイールはかなり高価で、バネ下加重なんて知識も無い時代でしたから一般には贅沢品でした。
それを履いてたお兄さんはかなり夢中になっていた方なんでしょうね。

 この時代の中古車で残ってるのは特殊な物(?)だけですね。
ここまで古いと機械としての商品価値は無い訳ですから、ごく有りふれていたセダンは逆に超貴重車ですね。
当時車買っていた多くの人達はその車自体が魅だったわけではなく、車を持つ事に喜びを感じていたと言う事なのでしょう。
 日産車が比較的多く残ってるのは、技術者の“思い”が伝わるからではないかと思います。
  • 2011-02-23
  • 投稿者 : 藤重行
  • URL
  • 編集

[C260] こんばんはm(_ _)m

この20型カローラも、懐かしい車です。中学の先生達が学校に通勤で乗って来てたのが9割この2ドアセダンのDXかHiDXでした。4ドアは少数でクーペは皆無でした。ただ、知り合いのお兄さんが1400SRに当時で始めのアルミホイール(アルメックスとか、ゾナって言った名前だったと思います。)を装着したのに乗ってて此がまたかっこいいんですよ!エンジンも、今では全く相手にされませんがOHVでエンジンらしい良い音でした。
最近この20を欲しいと思ってGooとかで探すのですが、怪しげなレビンが少しあるだけで普通のクーペやセダンまして2ドアセダンは全然残って無いのです。古い普通の車は、販売台数が少ない筈の日産車の方がたくさん残ってる気がするのですが…。トヨタ車のオーナーは、新しい車好き?セールスマンが上手なんですかねぇ?
  • 2011-02-21
  • 投稿者 : 猫二匹
  • URL
  • 編集

[C258] TS25

 パブリカからの乗り換えならスプリンターの方ですかな?
赤いスプリンターなら女の子にモテたでしょうねぇ・・・(^_-)
やや頭が重くてパワーの有るFR。構造的に見てもS54Bの弟みたいでた楽しかったでしょうね。

  • 2011-02-20
  • 投稿者 : 藤重行
  • URL
  • 編集

[C256]

 TE25のSRで初めてツインキャブ乗りました。
その前は、パブリカ1000だったので飛び回ってました。
赤ばかり乗り継いでました。
その頃としては、スポーティで楽しかった。
  • 2011-02-19
  • 投稿者 : トシ
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

新規
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

-件のトラックバック

トラックバックURL
http://ah5243.blog72.fc2.com/tb.php/85-72ca158d
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

トヨタ カローラ クーペ (CPROLLA COUPE)【KE25・TE25/27】

E27 レビン

 1970年5月に初めてのフルモデルチェンジをしたカローラは次々とバリエーションを追加していった。
1200ccで始まった2ドア4ドアセダンとクーペそれぞれのボディにカリーナ用のT型1400ccエンジンを載せ、続いて2T型1600cc、そして1600ccをツインカム化した2T-G型までも搭載した。
 しかも1200ccの3K型と1400ccのT型は2種類のチューンが施され、更にミッションもマニュアルが4速と5速、それに2速ATのトヨグライドが用意され最終減速比も4速とATは同じだが5速はギヤ比を高めていた。
面白いのはそのギヤ比だ。1200と1400では当然1200の方が低くなっていたが、1400と1600は2TGのトレノも含め1400と同じギヤ比になっていたのだ。
重量差は10Kgしか無いのでこれを見ても1600特にトレノが俊足だったことがうかがえる。 

E27 SL

E25 SR

E25 Hiデラックス

E25 デラックス


 当時5速ミッションを搭載していたのはフェアレディZ432やスカイラインGTR、マークⅡGSS、セリカST・GT、ギャランGTO-MR等のスポーティなモデルだけで、カリーナの一部上級車とホンダZのGSが例外的に採用していた程度だった。
 そんな時代にカローラは1200ccにまで5速ミッションを搭載したものだから堪らない。
セダンだけでもかなりの数を売っていたが、スタイルの良いクーペに若者が飛び付いた。
自分の昼飯は毎日ラーメンライスで我慢しながら車にはハイオクを喰わせ、日曜の度にトレノを磨く若者は日本中で一人や二人では無かった。


E25.27 SLシリーズ

E25.27 SRシリーズ

E25 Hi-Dxシリーズ

E25 Dxシリーズ

E27 レビンシリーズ

E27.25 エンジン

E25.27 スペック

E25.27 2面図


4件のコメント

[C261] 20型カローラクーペ

 猫二匹さんコメントをありがとうございます。

 カローラは初代がいきなりベストセラーになって2代目はもう揺るぎないものに成ってましたからね。
2ドアセダンは少し頑張ればサラリーマンでも買える値段でしたから、夢ではなく現実のものに成ったようです。
流石にクーペはファミリーカーとしては家族から不満が出たでしょうが、独身の若者には憧れの車でした。

 アルメックスにゾナ!
流行ってましたね。
でも当時アルミホイールはかなり高価で、バネ下加重なんて知識も無い時代でしたから一般には贅沢品でした。
それを履いてたお兄さんはかなり夢中になっていた方なんでしょうね。

 この時代の中古車で残ってるのは特殊な物(?)だけですね。
ここまで古いと機械としての商品価値は無い訳ですから、ごく有りふれていたセダンは逆に超貴重車ですね。
当時車買っていた多くの人達はその車自体が魅だったわけではなく、車を持つ事に喜びを感じていたと言う事なのでしょう。
 日産車が比較的多く残ってるのは、技術者の“思い”が伝わるからではないかと思います。
  • 2011-02-23
  • 投稿者 : 藤重行
  • URL
  • 編集

[C260] こんばんはm(_ _)m

この20型カローラも、懐かしい車です。中学の先生達が学校に通勤で乗って来てたのが9割この2ドアセダンのDXかHiDXでした。4ドアは少数でクーペは皆無でした。ただ、知り合いのお兄さんが1400SRに当時で始めのアルミホイール(アルメックスとか、ゾナって言った名前だったと思います。)を装着したのに乗ってて此がまたかっこいいんですよ!エンジンも、今では全く相手にされませんがOHVでエンジンらしい良い音でした。
最近この20を欲しいと思ってGooとかで探すのですが、怪しげなレビンが少しあるだけで普通のクーペやセダンまして2ドアセダンは全然残って無いのです。古い普通の車は、販売台数が少ない筈の日産車の方がたくさん残ってる気がするのですが…。トヨタ車のオーナーは、新しい車好き?セールスマンが上手なんですかねぇ?
  • 2011-02-21
  • 投稿者 : 猫二匹
  • URL
  • 編集

[C258] TS25

 パブリカからの乗り換えならスプリンターの方ですかな?
赤いスプリンターなら女の子にモテたでしょうねぇ・・・(^_-)
やや頭が重くてパワーの有るFR。構造的に見てもS54Bの弟みたいでた楽しかったでしょうね。

  • 2011-02-20
  • 投稿者 : 藤重行
  • URL
  • 編集

[C256]

 TE25のSRで初めてツインキャブ乗りました。
その前は、パブリカ1000だったので飛び回ってました。
赤ばかり乗り継いでました。
その頃としては、スポーティで楽しかった。
  • 2011-02-19
  • 投稿者 : トシ
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

新規
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://ah5243.blog72.fc2.com/tb.php/85-72ca158d
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Appendix

プロフィール

藤 重行

Author:藤 重行
 1952年生まれのオヤジが好き勝手に書いてるブログです。
現代の若者達は車など興味が無い子が多いと聞く。
でも旧車会を覗いてみれば団塊ジュニアが、自分とそう変わらない歳の車に夢中になっている姿をよく見かけます。

 '70年代は日本が高度成長して日本が自信を取り戻したいた時代、そして国産車が輝いていた時代だと思います。
そんなキラ星の如く輝いた個性豊かで魅力的な車達を独断と偏見で紹介しています。

最新記事

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。