Entries

スポンサーサイト

マツダ シャンテ (MAZUDA CHANTEZ) 【KMAA】

 マツダは1970年頃キャロルの生産を中止し、一時軽自動車を販売リストから落としましたが、’72年7月にカムバックを果たしたのがシャンテでした。激化する軽自動車のパワー競争の切り札としてシャンテは当初ロータリーエンジンを搭載する計画でしたが、競合他社の猛烈な反対でやむなくレシプロエンジンでのビューとなりました。   そのスタイルは斬新で、キャロルやR360クーペのリアエンジンからFRとなり、2,200mmの長いホイール...

マツダ 風のカペラ (MAZDA CAPELLA  RX-2) 【S122A SNA】

 『風のカペラ』のCMでカペラが登場したのは1970年5月でした。 車名はぎょしゃ座 のα星からとったもので、エンジンは2ローターの12Aとレシプロ1600cc。12Aはカペラ専用エンジンでコスモスポーツ・ファミリアロータリーファミリアの10Aのローター幅を広げたもので573cc×2=1146cc 。120Ps/6500rpn 16.0Kg-m/3500rpm。レシプロは1586cc、100Ps/6000rpm、14Kg-m/3500rpm。 車両重量はクーペ・スーパーデラックス同士で、ロータ...

Appendix

プロフィール

藤 重行

Author:藤 重行
 1952年生まれのオヤジが好き勝手に書いてるブログです。
現代の若者達は車など興味が無い子が多いと聞く。
でも旧車会を覗いてみれば団塊ジュニアが、自分とそう変わらない歳の車に夢中になっている姿をよく見かけます。

 '70年代は日本が高度成長して日本が自信を取り戻したいた時代、そして国産車が輝いていた時代だと思います。
そんなキラ星の如く輝いた個性豊かで魅力的な車達を独断と偏見で紹介しています。

最新記事

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。